• 現在において、iPhoneというスマートフォンはまだ世に出てから日が浅いので、その動かし方などに慣れていない人が多くいるという情報が、携帯端末関連情報サイトなどでは掲載されているわけなのです。
    それでも、今までの携帯電話端末ではできなかったような、写真ファイルをまるでアルバムのように感じるようなユーザーインターフェースが、指をタッチパッドに滑らせるだけで実現しているということなので、活用法を教える講座は、かなり人気がある講座だそうです。
    http://online.dhw.co.jp/course/iphone/
    実際に手にもつと、iPhoneは薄くてしかも液晶画面が広く、動作も指の動きに対する反応が速いので、その小気味よいユーザーインターフェースの使い方を自分が習得して、活用できるようになっているという嬉しさが、講座に出席して学ぶことであじわえるのは、かなり有意義であると思うのです。