• プラスチックを加工する技術が群を抜いてる株式会社アイケープラストでは、シート形成を用いています
    その方法を簡単にご紹介していきたいと思います。
    まず、原料にもなるプラスチックを柔らかくしていきます。
    この時、どろどろになるまで溶かしてしまうと形成が難しくなるため、加工可能な状態を見計らって真空圧にかけていきます。
    真空圧にかけることで、でこぼこだったプラスチックが綺麗なシート状へと変化します。
    このシートを今度は成形金型に入れて好みの形をつくっていきます。
    その後、パンチングをして完成です。
    規格サイズがいくつか設けられているため、お客さんの利用目的に合わせてサイズや深さを選ぶことが可能です。
    飲み物を飲む時のコップとデザートで用いられるデザートカップは深さが異なります。
    こうした食品によってもサイズが変わってくるのですが、シート形成なら自由自在に変えることができるため、お客さんの希望通りのカップを作ることができるでしょう。