• 短期借入をする場合の資金調達術として知っておいたほうがいいことをお話します。
    通常銀行から短期借り入れでお金を借り入れしないといけない場合は、早期借入をしたいときがほとんどです。
    急にお金が必要になった場合などで、銀行から早期に借入をしないといけなくなった場合、一番早いのがビジネスローンですが、この場合、金利が結構高めに設定されています。
    ただ、借りやすく直ぐに審査結果出て借り入れができます。
    一旦このお金を借入れて、その後に長期の設備投資資金の借入を申請します。
    この時に、設備代金を定価で見積もってもらい借入後に割引後の金額にしてもらうことで、その差額を先に借入をしたビジネスローンを全額支払うことで、低金利の借入1本にすることができます。
    ただ、この場合は、設備を購入する業者との取引がこの方法を承知してくれている業者でないと、後でトラブルの元になります。
    この資金調達術により、最終的には低金利でお金を借り入れることに成功します。
    これは、あくまでもある程度事業を行っていて、年数が経過している企業でなければ難しいと思います。
    事業を始めて1.2年の会社ではなかなか難しいと思います。
    あくまでも今すぐにお金が入用になった時の緊急処置とお考え下さい。※↑に関してココもおすすめ