• 千利休は大阪府堺市が生誕地であると言われています。
    4世紀以上も昔から国際都市として知られたこの古都で、利休はもてなしの心とは何であるのかを侘び茶という形で完成させました。
    この土地に本社を持つEH株式会社は、利休のもてなしの心に表される精神性に感銘し、利休が愛した茶室と言われた朝雲庵を420年ぶりに再現しました。
    再現された茶室は自然への回帰をその庭園で演出し、深三畳台目の造りは訪れる者を敬いもてなすのです。
    利休は日本ではじめて茶菓子にカステラを用いたとの説があります。
    カステラと和菓子の店である江久庵では、「黄金の哲学」として再現することに成功しました。
    江久庵では洗練されたそのもてなしの精神を大切にしており、静かな日本庭園や店内に飾られた文化的な絵画を眺めながらラウンジでくつろぐ時間は、訪れた人たちに非日常の安らぎをあたえます。
    今回エクセルヒューマンは、関東の大学で選ばれた三人のミスキャンパスに、見地を広げることを目的としてこれらを訪れる旅をしてもらういました。
    朝雲庵で彼女たちは侘び茶の手ほどきを受けることで、利休の時代に強く思いをはせたのではないでしょうか。
    きっと利休の言わんとした心である、もてなしの心を受け継いだことだろうと思います。