• 粗大ゴミなら自治体の回収センターに電話をすれば持って行ってくれると思っている方が多いようですが、回収日当日収集場所まで運ぶことができなければ回収してくれません。
    事前に粗大ゴミシールを購入しなければならない自治体もあるため、捨てるだけでもかなりの手間がかかります。
    障がい者世帯や高齢者世帯なら家まで回収に来てくれますが、それ以外の世帯の場合は自治体が家まで回収に来てくれることはありません。
    自治体に回収してもらえれば低額で処分できますが、独り暮らしや共働き世帯では粗大ゴミを処分するのも大変です。
    私は、そんな時、エコノバを利用することにしています。
    エコノバなら、簡単な情報を入力するだけで、納得できる回収業者を探すことができます。
    掲載されている回収業者はエコノバが厳選した業者ばかりですから、安心して回収を依頼できるのでおすすめです。
    回収のためにスタッフを部屋に入れなければならないこともありますから、安心して依頼できる業者でなければ見積もりを申し込むのも勇気が必要です。
    エコノバにはさまざまな専門業者が掲載されていますから、作業内容と料金などを比較してから申し込めるところがいいと思います。
    これからも、回収してもらいたいものがあればエコノバを利用するつもりです。