• トレーダーを仕事にすることによって得られるやりがいとして、世界経済と自分が直接リンクしている感覚が分かるということが挙げられます。
    特に、世界中の事件や事故がどのように金融商品に影響を与えるのかをしっかりと読み切ったときの達成感は他の職業では得られないものがあるでしょう。
    金融商品は時に大きな振れ幅を見せるため、そこで利益を得られる爽快感はたまりません。

    また、現場でのライブ感もトレーダーならではのやりがいだと言われています。
    トレードのタイミングというのは一分一秒を争い、そのタイミングを逃しただけで誇張ではなく数億円の損害を生み出すこともあります。
    逆を言えば、寸分違わぬタイミングで取引を行うことで莫大な利益を獲得することもあるのです。
    このように、一瞬一瞬異なるピンチとチャンスを見極めて取引をするため、現場であるフロアはとてつもない緊張感に包まれます。

    金澤幸雄はこの緊張感に取り憑かれたトレーダーの一人です。

    トレードというのはギャンブルではなく、あくまで世界経済の動きからその利益を勝ち取るマネーゲームとなっています。
    そのため、何台ものパソコンディスプレイを駆使してトレードを行うのです。
    彼が行うトレードが今後世界を席巻するかもしれません。