• 私は毎年、親戚や会社の上司にお中元やお歳暮を贈っています。
    これまでは相手の気に入ってくれそうなものを考え、それを贈るよう心がけていたのですが、数年前から、金券を贈ることにしました。
    その理由は、たとえ相手の事を考えて選んだ品であっても、必ずしも、それが喜ばれているのかが分からなかったからです。
    それならば金券という形で贈り、貰った相手が好きな物を自由に選んで、手にするほうがいいと思ったのです。
    仮に、特に欲しい物がなかったという場合であれば、それを買取に出し、現金に換えてしまうという方法を選んでもいいと思っています。
    要は、その人にとって最も嬉しいのは何なのか、そして贈った側の気持ちが相手にちゃんと届いていればいいのです。
    そう言う私も、過去に頂いた金券を買い取りショップに売却し、現金を手に入れた経験があります。
    お店にもって行けばすぐに現金化できますし、その手続きも本当に簡単です。
    また私のように売却した商品が、そのお店で幾分か定価よりも割安で販売されている為、欲しいと思える商品があるようならば、それを購入すればお得な買い物にもなります。
    いまやこうした形で買取するのが当たり前となってきている事も踏まえて、贈り物の品を選ぶのも良いのではないでしょうか。