• メイクアップアーティストとはどんな職業かというと、、映画やテレビ、舞台の出演者、ファッションショーや雑誌のモデルなどにメイクを施すのが主な仕事です。
    でもこれだけではなく求められる資質は、化粧品をはじめ、メイクやファッションに人一倍の興味を持っていることです。
    また、一般の仕事と違って時間が不規則ですし、体力も必要になります。
    さて、それでもこの仕事に就きたいという方はどうすれば良いのでしょうか?やはり、メークアップアーティストスクールに通うのが一番だと思います。
    その講座の費用は入学金、受講料を含めて24万円~50万円程度で、期間・時間数は、3~6ヶ月が目安のようです。
    国家資格・公的資格はないのですが、IBF国際メイクアップアーティスト認定の試験もあります。