• 中国に行ったことがある人なら経験があるかと思いますが、日本では普通にアクセスできていたサイトが繋がらなくなることがあります。
    その理由として、厳しいインターネット規制があるためです。
    日本では当たり前に見ることができるサイトも、中国に入ってしまうと見ることができなくなるということは事前に把握しておきましょう。
    例えばフェイスブック、ツイッター、mixi、Youtube、ニコニコ動画などにアクセス規制がかかっています。
    今時、これらのサイトが見られないのは不便ですよね。
    特にフェイスブックは、個人のみならず企業が情報発信の場として利用しており、そのためリアルタイムで情報を発信できなくなるのはビジネス面において問題が生じます。
    他国の問題なので仕方がないと言えばそれまでなのですが、ただ、アクセスできないと諦める必要はありません。
    インターネットVPNサービスの「つながるもん」を活用すれば、日本国内と同じネット環境を手に入れることができるんです。
    フェイスブックはもちろん、ツイッター、mixi、Youtube、ニコニコ動画などにも問題なくアクセスできます。
    これで中国でのビジネスもうまく進めることができるでしょう。http://tsunagarumon.com/