• 宇宙開発について、世界で様々な開発が行われています。
    宇宙の起源を知る事で、宇宙自他の謎や、地球の謎、生命の謎、を解き明かす事へも繋がります。
    そして、宇宙から様々な可能性を見出すためにもとても重要です。
    こうした宇宙開発の一つとして、ビッグバンの謎を解明する研究が盛んに行われています。
    宇宙の始まりであるビッグバンは、一見、過去についての研究にと思われがちですが、膨張し続ける宇宙にとって、ビッグバンは今でもどこかで起きている出来事でもあります。
    そのため、この解明には、太陽系の起源や様々な惑星についての研究にも重要となります。
    そして、地球の様な生命体の可能性についての研究にも関係する内容です。
    ビッグバンの解明に関係して、国際リニアコライダーの建設計画が注目されています。
    リニアコライダーは、直径40Kmにもなる高エネルギー加速器で、ビッグバンを人工的に作り出す実験施設です。
    その建設には、ヨーロッパ・アメリカ・日本などの共同研究施設として、アメリカ・ヨーロッパ・日本に、国際リニアコライダーの候補地があります。
    日本では、佐賀と岩手が候補地とされています。
    この施設の建設が日本で実現した場合、ビッグバンについて物理学の画期的な発見が日本で実現する事にも繋がります。